2017年8月15日火曜日

<<第92回勉強会>>


日 時:8月7日(月曜日)13:30~16:00
場 所:喜平図書館 第一集会室
参加者:17名 (受講者11名、サポーター6名)
講  師:山口淳子

 <学習内容>
  前回と同じ「透明感のあるフルーツを描こう」葡萄編です。
  今回は印刷する際の仕上がりを考え、復習を兼ねて作成しなおす
  ことにしました。

1. 解像度の変更
  GIMPの初期設定では解像度が72×72ピクセルに設定されています。
  これは作業を多くすると重くなり動きが悪くなるためです。
  但し、このままA4サズ以上で印刷すると画像が荒くなるので、
  今回は300×300ピクセルに上げて作成しました。


2. 背景の作成
  中央から放射状グラデーションを掛けるために、中央に縦横の
  ガイドラインを引き、交わる点からドラッグする方法を学習。 
 
3. 背景に葡萄の粒を作成
   ・小さな正円を描き紫に塗りつぶして、葡萄の粒ベースを作成
   ・立体感を出すため、この素材レイヤーを複製して白く塗りつぶし
    フィルターでぼかす
    重なった部分を少し下にずらす
   ・その後、複製レイヤーのモードを≪微粒結合≫にしてレイヤーの
    統合を実行。
   ・統合した葡萄の粒を、更に立体感が出るように加工する。
   ・上部に光の反射を加え艶やかさを表現する。
    
4.  葡萄の房を描く
   ・前回は≪葡萄の粒≫をスタンプツールでコピーしたが、今回これを
    ブラシに登録した。
    ブラシにしておくと、大きさを変えたり角度を変えたりと、バリエーションを
    楽しむことが出来るため。
   ・コピーした≪葡萄の粒≫をブラシでクリックしながら房を描いていく。
   ・今後葡萄の他に、林檎とレモンを追加していくため、全体のバランスを考え
    ガイドのラインを引く

   今回は後に控えた懇親会に台風の影響が出ることを懸念して、早めに切り上げる
   ことにしました。
   そのため葡萄の完成には至りませんでしたが・・・


   懇親会は何時ものコミュニティサロンにて。
   皆さんが、元気で集まれることに乾杯!
   美味しいお寿司やサンドイッチ等を囲み、雨音を気にしながらではありましたが
   和気藹々、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
   
                  報告者 山口淳子




<<第91回勉強会>>

日 時:7月31日(月曜日)13:30~16:00
場 所:喜平図書館 第一集会室
参加者:19名 (受講者14名、サポーター5名)
講  師:「不思議の国に迷い込んだ少女」   春日昭男 
     「透明感のあるフルーツを描こう」   山口淳子

 <学習内容>
 今回は、前回の続き「不思議の国に迷い込んだ少女」の完成と
「透明感のあるフルーツを描こう」から「葡萄」の作成です。

1.「不思議の国に迷い込んだ少女」の完成。
 ・月あかりを表現するため楕円ツールで正円を描き、白く塗りつぶした後
  フィルターでぼかす。
 ・レイヤーのモードを≪オーバーレイ≫に変更する。
  ≪オーバーレイ≫の効果で下の画像が、月の光を浴びたように明るく変化する。
 ・レイヤーを複製し明るさを調整して完成させました。




オーバーレイにしたレイヤーを少女の顔を照らすように移動して完成

2.「透明感のあるフルーツを描こう」葡萄編
  この作品は写真を使わず、GIMPに備わっているツールやフィルターで作る
  デジタルアートです。


 ①背景に葡萄の粒を作成。
   ・青のグラデーションで背景となる画像を作成。
   ・小さな正円を描き紫に塗りつぶして、葡萄の粒ベースを作成。
   ・立体感を出すため、この素材レイヤーを複製して白く塗りつぶし
    フィルターでぼかす
    重なった部分を少し下にずらす
    その後、複製レイヤーのモードを≪微粒結合≫にしてレイヤーの
    統合
を実行。


   ・光が当たって薄っすら光っている様子を表現するため、統合した。
    葡萄の粒を加工する。
   ・さらに上部に光の反射を加え艶やかさを表現する。
    これらの作業をブレンドツールやフィルターで行いました。

 ②葡萄の房を描く
   ・上記で作成した≪葡萄の粒≫をスタンプツールでコピーする。
   ・コピーした≪葡萄の粒≫をスタンプツールでクリックしながら房を描いていく。

 ③茎を追加する。
   ・パスツールを使ってカーブのある茎を描画
   ・茶色に着色したら、立体感を付ける為ブレンドツールで白から透明の
    グラデーションを掛ける


  「透明感のあるフルーツを描こう」はこの後、林檎とレモンを描画して美しい
  画像を作成する予定です。

                    報告者 山口淳子
~作品集~

2017年7月8日土曜日

<<第90回勉強会>>

日 時:7月6日(金)13:30~16:00
場 所:喜平図書館 第一集会室
参加者:17名 (受講者12、サポーター5名)
講  師:春日昭男

 <学習内容>
今回は、前回の続きで「不思議の国に迷い込んだ少女」と題して三日月に座る少女と取り巻く動物とその他画像を合成する勉強である。
1..合成する画像の追加
 ・前回切り取って保存してあるウサギ画像を合成
 →レイヤーとしてウサギ画像を開き拡大・縮小及び移動ツールを使用して所定の位置に配置。


    →同様に街灯画像を開き拡大・縮小及び移動ツールを使用して所定の位置に配置。
 →ウサギ、街灯画像の下を元画像の草になじませる


2.背景画像の光を調整
 →背景の明るい部分(雲及び山)を選択し着色する。



3.街灯の灯具部分を選択し、明かりが灯っているように着色



4.前回着色したグラデーションを消しゴムツールを使用して部分的に消し明るくする

黒から白へのグラデーションで暗くなってしまった 少女の顔、羊の背中などを消しゴムで消してハイライトを掛けたように。
完成まであと一歩です!



今回で完成させる予定であったが、時間が足りず次回とすることにした。
                                           報告者 春日昭男

2017年7月2日日曜日

<<第89回勉強会>>

日 時:6月19日(月)13:30~16:00
場 所:喜平図書館 第一集会室
参加者:16名 (受講者11名、サポーター5名)
講  師:春日昭男


 <学習内容>
今回は、「不思議の国に迷い込んだ少女」と題して三日月に座る少女と取り巻く動物とその他画像を合成する勉強である。
1.素材画像と背景画像を準備
 ・合成する画像を切り抜いておく
 →ウサギ画像を電脳はさみツールで切り抜き、背景を消去して保存。


 ・背景画像(森の画像)を整える
 →グラデーション(白から黒の放射状)で色あいを整える
 →背景画像の色招請を行う(カラーバランス及び色相・彩度・輝度)


2.メインキャラクター(三日月、少女)の作成
 ・月画像を開き三日月状にし着色する。
 →月画像を開き背景部分を削除する
 →三日月になるように月画像を楕円ツールで切り取る
 →三日月を着色する


 →月に隠れてしまった木の葉を月の前面に出す
 ・少女を三日月に座らせる
 →少女画像を開き、縮小・拡大、移動ツールを使用して座る位置を決める


 ・取り巻きの画像を合成する
 →羊、麦藁帽子、バスケット、林檎画像を開き、縮小・拡大、移動ツールを使用して座る位置を決める
 →羊、バスケット、林檎画像の下を元画像の草になじませる



今回はここまでとし、次回完成させる。
報告者 春日昭男

2017年6月12日月曜日

<<第88回勉強会>>

日  時:6月5日(月) 13:30~16:00
場  所:喜平図書館 第一集会室
参加者 :16名 (受講者11名、サポーター5名)
講  師:行武錦弥
<学習内容>
 
  今回は「宇宙にひまわりを咲かせよう」と云う
 空想世界作りの続きです。
 前回は「背景の宇宙空間、地球、群生するひまわり畑」を
   描くところまで行いました。
・続きです
1.「群生するひまわり」「大きく花開いたひまわり」を
        宇宙空間に適正に配置します。
 ・ひまわり畑のひまわりを「選択切り抜き」を行い、
 ・宇宙空間に咲く如く、「切り抜いた画像」を「拡大・
       縮小」ツール、移動ツールを使い、手前側に配置。


2.地球との間に「雲」の配置を行います。
  ・「夏雲」を自分の立ち位置と地球の間に描いていき
  ます。
  ・レイヤーを、移動ツール、「拡大・縮小」ツール、
  鏡像反転等を行い、夏雲」をひまわり畑後方に再現
  していきます。


3.宇宙船と宇宙ステーションを宇宙空間に配置していき
  ます。
 ・宇宙船と宇宙ステーションが、それぞれ地球の周りを
  回っているように、地球上空の左右に配置します。
 ・「拡大・縮小」ツール、移動ツール、鏡像反転ツールを
  使い 
 ・宇宙空間にくっきり浮かんでいるように「レベル」補正
  ツールを使い、明るさ、コントラストを調整します。

4.最後に宇宙の彼方に「超新星」を作成します。
 ・赤色惑星のような超新星です。


5.元画像:「地球」、「ひまわり畑 2枚」、「雲の有る
  風景」、「宇宙ステーション」、「宇宙船」の6枚の
  画像が合成され「宇宙にひまわりを咲かせよう」作品の
  完成です。
額縁を付けて完成!!

6.ひまわり、宇宙ステーション、宇宙船等を「丁寧な切り

  抜きで選択範囲を作成」することが作品の良否の分かれ
  目です。
 ・選択範囲の周りを「ぼかす」、「拡大・縮小、移動、
  鏡像反転」ツールを駆使、色のレベル補正等を使用
  しました。
 
 ・現実にはない「空想の宇宙空間」を完成せました。

   報告者  行武錦弥
~作品集~





次の三作品は自作塗り絵です



2017年5月21日日曜日

<<第87回勉強会>>

日  時:5月15日(月) 13:30~16:00
場  所:喜平図書館 第一集会室
参加者 :16名 (受講者10名、サポーター6名)
 講  師:岡戸洋祐 行武錦弥

<学習内容>

  今回は 前回の
作品、「写真をファンタジックに加工」
   続きと新しい課題を勉強しました。

1.
前回の続き、「写真をファンタジックに加工」を完成させました。
 ・前回 保存した画像を開き、「シャボン玉の中の少女」

       のシャボン玉の装飾を行います。
 
  ①光を追加する為に、「エアーブラシ」ツールを使い

          「シャボン球」がきらめくように加工、  
  ②背景画像上に、「Sparks」ブラシで装飾を描き、
  ③「明るさコントラスト」機能で、光の「帯模様」を

             描き、「ファンタジックな雰囲気」を作成
 
 ・「ファンタジックに加工されたシャボン玉の中の少女」

         の完成です。


2.次の学習は
 「宇宙にひまわりを咲かせよう」と云う空想世界の作品

    です。
 六枚の画像を合成します。


 ①背景画像の作成
  ・フイルター 
   「starscape」 「プラズマ模様作成」「星々の作成」

           を使い、宇宙空間の星雲、混沌の世界を作成。
  ・この模様が作品の背景となります。



 ②「地球」の画像をレイヤーとして開き、

  ・地球の周りを削除し、地球像に明るさを加え
  ・「拡大・縮小」ツール、「移動」ツールで、
宇宙空間

           から地球を望み見る様に配置。
 ③「群生するひまわり」「大きく花開いたひまわり」を
         宇宙空間に配置していきます。
  ・群生するひまわり画像の、群生部分を「矩形選択」
           ツールで切り抜き、「拡大・縮小」ツール、「移動」
           ツールで宇宙空間の立ち位置に配置


  ・自己主張する「大輪のひまわり」の花を配置する
           ため、大輪以外の周りを「ファジー」選択などで
           切り抜きます。
  ・花びら一枚一枚まで細かく「選択ツール」で切り抜く
           事が、作品全体の良否の分かれ目になるので
  ・丁寧に、辛抱強く作業を行います。

  ④切り抜く作業は 途中で時間切れと成りました。
  ・作業の続きは宿題とし、次回行うこととしました。

   報告者  行武錦弥
~応用作品~





2017年5月8日月曜日

<<第86回勉強会>>

日 時:5月1日(月) 13:30~16:10
場 所:喜平図書館 第一集会室
参加者:18名 (受講者12名、サポーター5名)
講 師:岡戸洋祐

<学習テーマと学習概要>
 「写真をファンタジックに加工」の2回目(テキスト2~6頁)

 1.前回切り抜き作成し保存したgirlを開き、レイヤーとして素材画像
   greenを開き
girレイヤーの下に配置後、移動ツールで適当な個所を
   選択し、girlの背景画像になる



 2.新規に
球レイヤー作成、フィルターのソリッドノイズ、極座標、
   レンズ効果及びモーションぼかし
機能を利用し、黒白色の球状
   を作る



 3.球状を虹色グラデーションで着色する為
  (1)移動ツール、拡大・縮小機能でバランスよくgirlと球状を配置
  (2)girlとgreenレイヤーを統合(greenとなる)
  (3)球レイヤーとgreenレイヤーをキャンバスに合わせる
  (4)greenレイヤーと球レイヤーにフィルターの「ずらしマップ」
     かける
  (5)球レイーヤーのモードをオーバーレイ化、複製し、ブレンドツール
     で虹色螺旋状
を選択し、前記ずらしマップで選択された球状部分を
     着色し、ほどよい色に調整し完成
     後でこのシャボン球画像を他画像に流用できるようPINGで保存

 4.前記3.と同様な操作に加え、拡大縮小、移動ツールを利用しgreen画像
   の左上及び右下に異なるサイズの着色シャボン玉を作成
し、画像の
   統合化操作後、名前を付けて保存し今日は終了

 次回は、この作成画像にいろんな光を追加し、本テーマは終了、
 次のテーマ「宇宙にひまわりを咲かせる」に着手します